育成と地域貢献活動

アトラスターズ・ジュニアアカデミー

近隣のラグビースクールに通う中学生を対象とした、チーム活動を
行わない平日限定のラグビーアカデミー
学校にラグビー部が無く、平日にラグビーをしたくてもできない中学生が横河Gに集まって、ラグビーの基本スキルの向上と英語での指導により
ラグビー公用語の習得に励んでいます。

【コンセプト】


我々は教育をテーマとし、ラグビー精神を通じて、未来のグローバル
 リーダー育成を目指します。


1.フェアプレイの精神:常に正々堂々とベストを尽くす精神


2.ノーサイドの精神
:戦い終えたら両軍のサイドが無くなって同じ仲間だという精神


3.One for All, All for Oneの精神
:一人はみんなの為に、みんなは一人の為に尽くす精神


【指導方針・活動内容】

・ ラグビー精神による人材育成、基本スキルの向上を目的とした指導


・ 外国人コーチによる英語での指導


・ 2学年時の夏休み海外短期留学
・ 成長期に合ったストレングス&コンディショニング指導
・ 保護者、スクール指導者への食育指導
・ スクール指導者の見学、コーチング指導

 

【対象/定員】
 中学1年生~中学3年生、男女/定員40名

【コースおよび活動日時】
 コース:週1回コース/週2回コース
 月:18:30-19:30/木・金:18:45-19:45
 ※ 欠席の場合、翌週までに振替受講が可能
 ※ 週2回コースに限り、週3回の受講が可能【練習場所】
 横河電機グラウンド

タグラグビー訪問授業

横河武蔵野アトラスターズでは、地域貢献・普及活動として、2009年から地域の小学校へ訪問し、タグラグビーの授業を実施しております。
2008年に文部省から発表された、新学習指導要領・小学校学習指導要領解説書「体育」に「タグラグビー」が正式教科として掲載されて以来、多くの小学校の体育の授業でタグラグビーが実施されており、我々も、より多くの学校に訪問し、子ども達にラグビーの良さを知ってもらうと共に、スポーツの楽しさを感じてもらいたいと考えております。

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ

Copyright ©YOKOGAWA MUSASHINO SPORTS CLUB 2019