​アトラスターズ・ジュニア アカデミー概要

アトラスターズ・ジュニアアカデミーとは…

中学生の男子が対象で、大会参加など、チームとしての活動は行わない、平日限定のラグビー学校です。

「平日の放課後もラグビーがしたい!」「ラグビーの基本スキルをもっと磨きたい!」「本場のラグビーを体験してみたい!」と思っている諸君の入校をお待ちしています。

ラグビーの本場、オーストラリアの元代表選手でもあり、代表チームや

日本トップリーグチームでもコーチ経験も

あるスティーブ・タイナマンが、ラグビー

精神を通じて、「基本スキルの向上」と

「グローバルリーダーの育成」を目的に、

ラグビー公用語の英語で指導します。

設立のねらいと構想

日本のラグビー界の構造でボトルネックとなっている、中学カテゴリーについて、平日に活動できる『場』を作ることで、日本ラグビー界の拡大に寄与するとともに、ジュニアクラスの基本スキルの向上を図り、将来は

日本トップクラスや世界で活躍する候補生の育成を目指します。

また、トップ育成とあわせて、中学校の指導者の負担対策、少子化による部活減少対策として、学校・自治体と協力し、市内の中学生が合同で活動

               できる放課後部活の設立も目指し、地域

               課題の解決にも取り組みます。中長期的

               には、武蔵野地区のモデルを西武線沿線

               地区や西多摩地区へと水平展開すると

               ともに他種目にも育成活動を広げていく

               予定です。

コンセプト

ラグビー精神を通じて未来のグローバルリーダーの育成を目指します。

 1.フェアプレイの精神:常に正々堂々とベストを尽くす精神

 2.ノーサイドの精神  :戦い終えたら両軍のサイドが無くなって

            同じ仲間だという精神

 3.One for All, All for Oneの精神:一人はみんなの為に、みんなは

                 一人の為に尽くす精神

指導方針・活動内容

・ ラグビー精神による人材育成、基本スキルの向上を目的とした指導

・ 外国人コーチによる英語での指導

・ 2学年時の夏休み海外短期留学

・ 成長期に合ったストレングス&

       コンディショニング指導

・ 保護者、スクール指導者への食育指導

・ スクール指導者の見学・コーチング指導

・ 専門医による的確な治療及び専門スタッフに

  よる充実したリハビリ環境の提供

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ

Copyright ©YOKOGAWA MUSASHINO SPORTS CLUB 2019