【重要:6/1更新】活動再開に向けた横河武蔵野アトラスターズ ジュニア・アカデミー、横河武蔵野アルテミ・スターズ ユースの対策・会員及び保護者の皆様へのお願い

 

【クラブにおける感染予防への取組み】

・コーチ、スタッフの体調管理の徹底と確認
・掲示物による予防の注意喚起
・ジュニア・アカデミー、ユース生・見学者への検温、アルコール消毒液による手指消毒
・用具の消毒管理
・選手へ予防徹底の声掛け及び確認
・東京都ロードマップ、選手のコンディション等を鑑みながら※段階を踏んだ適切な練習内容、時間の調整
・握手、ハイタッチ、円陣などプレー以外の接触がないように実施
・コーチ・スタッフ・会員本人が感染した場合や濃厚接触者となった場合の早急な対応

 

【会員及び保護者の皆様へのお願い】

・体調管理の徹底と確認

・体調不良時(味覚、嗅覚の異常含む)、発熱(目安37.5以上)等の風邪症状、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)のいずれかがある場合はジュニア・アカデミー、ユース活動を控える

・同居の家族で体調不良者、風邪症状がある場合もスクール参加は控える

・マスク持参のうえ、移動時や着替え等のトレーニング中以外はマスクを着用する(トレーニング中のマスク着用も可)

・必要以上に早く会場へ来ることは控えジュニア・アカデミー、ユース終了後も速やかに帰宅する(当面の間空きスペースでのボール使用禁止)

・必要以上に大きな声で会話や応援等は控える

・従来通りグラウンドでの食事は禁止。飲み物の回し飲みはしない

・会場往復時は自己防衛に最善を尽くし、途中立ち寄りは控える

・練習見学時、保護者同士の近距離での会話は控える

・会員本人や同居の家族が感染した場合や、学校等身近で感染が認められ、会員本人や同居の家族に濃厚接触の疑いが出た場合にはクラブに至急報告

★ジュニア・アカデミー、ユースの出席をもって上記クラブの対策に承諾して頂いたものとします

※【段階的トレーニングの考え方】

東京都ロードマップ、選手のコンディション等を鑑みながら段階を踏んだ練習内容で進めていきます

<目安>

JRFU ラグビートレーニング再開のガイドライン(2020年5月31日)抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記予防への取組み、または会員及び保護者の皆様のご協力を頂きながら、安全を第一に考えたクラブ運営に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。

                                      

2020年6月1日

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ

Copyright ©YOKOGAWA MUSASHINO SPORTS CLUB 2019